読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はうるの威嚇ボルチェン!

ダブルのPTなどをメモ程度に書いていきます

【カロスダブル】ギャライボルチェン

f:id:iLuxray:20140527200932p:plain

種族名 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
バンギラス 岩雪崩 噛み砕く 電磁波 守る 弱点保険 砂起こし
ギャラドス アクアテール 氷の牙 ストーンエッジ 空元気 拘り鉢巻 威嚇
ハッサム バレットパンチ 蜻蛉返り 剣の舞 羽休め ゴツゴツメット テクニシャン
ライボルト ボルトチェンジ オーバーヒート バークアウト 守る ライボルトナイト 避雷針→威嚇
ガブリアス ドラゴンクロー 地震 岩雪崩 身代わり オボンの実 鮫肌
ローブシン ドレインパンチ ストーンエッジ しっぺ返し マッハパンチ 突撃チョッキ 根性


シーズン2の頃によく使ってて、この間のアジアカップ予選でも使用したPTです。

最高レートは1784で、1800には一歩及びませんでした。

アジアカップ予選では予選リーグ6勝3敗で2位通過、決勝トーナメントで1回戦敗退でベスト32でした。

自分の性格に合ってる感じで凄くお気に入りです。

PT概要

このPT使う前にちょっと使ってた、電磁波弱点保険バンギラスが強いのではないかと思い、このPTを組みました。

ダブルでバンギラスの電磁波は読まれることはまず無く、神秘や挑発などで対策されず、岩雪崩と合わせて麻痺るみも狙えます。

電磁波撒きつつ、弱点技貰ったらアタッカーに転じるという一人二役的なバンギラスを軸にPT組んだのに、いつのまにかメガライボルトギャラドスで威嚇回すPTになってました()

威嚇ボルチェン最強でした(^ ^)v

環境ガン無視してたなんて言えないw

個別解説

PTの軸として組み込みました。

最初に書いたように、基本的には電磁波を撒きつつ弱点技を受けたらアタッカーに転じる立ち回りです。

しかし、実際には耐久調整をしておきながらもフェアリーやその他弱点がうじゃうじゃいて怖くて選出できませんでした。

PTの軸のはずが選出率3〜4割でした。

ライボルト後出しするターンに電磁波選択して避雷針で吸われることがありましたw

バンギラスと縦の相性が良さげだったので採用した、5世代の頃から愛用している鉢巻ギャラドスです。

努力値配分も5世代の頃と同じでrouさんの配分をほぼパクらせて頂いています。

相手のHPをゴリゴリ削っていく感じが楽しいです。

雨下だと半減のニョロトノにもたいてい半分以上ダメージ入りますw

威嚇のおかげで後だしも容易です。

空元気で火傷したら一致アクアテール以上の火力が出ます。

Bを厚めに振ったゴツメハッサムです。

半減物理に後出ししたら相手は下げるしか無いので結構剣舞を積む隙を作れます。

また、眠らされてもメガガルーラをゴツメで削ることができるので、ガルドーに対しては交代を促せて眠りターンを比較的楽に消費できます。

守るを切って羽休めを入れてるので、強い相手にはとことん強かったです。

今回のメガ枠。

事実上このPTの軸であるポケモンです。

威嚇ボルチェンやってるだけで強いです。

キリキザン滅びろ。

また、通常時の特性の避雷針も強力で、たまに味方のバンギラスの電磁波を吸ったりしますギャラドスを電気技から守ってくれます。

レートで回しているときはバクアの枠が10万だったのですが、どうせ火力無いのでアジアカップ予選前に変更しました。

実際予選リーグ最後の試合はバクアが相手のギルガルドの身代わりを貫通して逆転勝利したので、変更して正解でした。

それまでバクアが身代わり貫通することすっかり忘れてて、本当に負け確だと思ってたw

火力無くてメガクチートをオバヒで確1にできないのですが、他で少し削っとけば良い話なのであまり影響は無いです。

めざ氷が欲しいと思った場面はラス1でガブリアスと対面したとき1度きりで、特に必要だとは思いませんでした。

非常に安定感のあるポケモンの主人公です。

身代わりによって、ダクホや鬼火などの状態異常や威嚇などによるのステ低下を防げて便利です。

鮫肌とは少々アンチシナジーですが、まあしょうがないです。

持ち物は適当に持たせてみただけなので、一考の余地がありそうです。

後で思ったけど、普通に持ち物ラムで、身代わり→守るで良い(^ ^;)

今ではすっかり珍しくなってしまったローブシンです。

アジアカップ予選のベスト32のKPも1でした。

たまに格闘刺さりすぎなPTもあるのでおいしいです。

チョッキ+根性でWロトムにめっぽう強いです。

努力値振りは適当なのでもっと良いのがあるはず。

ちなみにS個体値6〜7とは、たまたま生まれた色違いドッコラー個体値です。

使用感

普通のPTに対しては威嚇ボルチェン回しながら有利対面作っていけば勝てます。

キリキザン入りはブシンとかガブでどうにかなります。

ブシンの圧力からか選出してこないこともあります。

問題はドーブルです。

ほぼ対策切ってるのできついです。

ガルドーはハッサムのゴツメでなんとかなるので良いのですが、ガルドー以外のドーブルが無理です。

アジアカップ予選の決勝トーナメントではスカーフドーブルにめちゃくちゃにされました。

久々のスカーフドーブルだったので驚きました。

というわけで、上へ行くにはドーブル対策は大切だと、つくづく思いました。



思ったより書くの疲れたのでこの辺で。

では(><*)ノ

(昨日からテスト始まってるのに何やってんだろ…)